学術情報 -Laryngoscope-

本誌は、The Triological Society, American Laryngological Association (ALA), American Broncho-Esophagological Association (ABEA)の公式機関紙であるThe Laryngoscope 掲載論文より、日本語版編集員が特に興味深い論文を医学的かつ科学的に公平な立場から選定し、日本語翻訳を紹介する刊行物です。

本誌で取り上げた論文情報中の薬剤の効能・効果および用法・用量は、日本国内で承認されている内容と異なる場合があります。また、日本国内で承認されていない薬剤が取り上げられている場合もあります。各薬剤の使用にあたっては最新の製品添付文書をご参照ください。

本資材は医療関係者からの求めに応じて提供するものであり、企業が積極的に配布する資材ではありません。

2020年12月

Vol.17 No.3 2020 日本語版

2020年3月~2020年6月掲載論文

Vol.17 No.3 2020 日本語版 目次

■Full Articles
  • Mini-Meatoplasty の有効性
  • 顎下腺移動術変法(modified submandibular gland transfer)の機能成績
■Abstracts
  • 12か月齢未満で人工内耳埋込術を施行された小児における聴覚的理解力の成績
  • 人工内耳の不具合および入れ替え手術:30年間の解析および文献レビュー
  • 内耳道憩室の大きさは難聴の程度と相関しない
  • 中耳手術後の舌知覚障害の早期回復―小児と成人の比較―
  • 認知機能が正常な成人における嗅覚障害:認知機能低下の予測的価値
  • スタチン使用による慢性副鼻腔炎の予防効果:全米の代表的サンプルを用いた評価
  • 鼻副鼻腔粘膜黒色腫のリンパ節転移および遠隔転移:一般住民ベースの解析
  • アデノイド口蓋扁桃摘出術中の小児に発生した三叉神経- 心臓反射:2症例の報告および文献レビュー
  • Anterior Cervical Pain Syndrome:リスク因子,舌骨喉頭部の解剖学的構造の異常および治療
  • 喉頭微細手術および外切開による音声外科手術後の感染率:術後の抗生物質使用の役割
  • 健康の社会的決定因子が喉頭・気管狭窄症の発生およびアウトカムに及ぼす影響
  • 耳鼻咽喉科からの新型コロナウイルス肺炎の症例報告

Mini-Meatoplastyの有効性

Efficacy of the Mini-Meatoplasty

顎下腺移動術変法(modified submandibular gland transfer)の機能成績

Functional Outcomes of the Modified Submandibular Gland Transfer Procedure

2020年08月

Vol.17 No.2 2020 日本語版

2019年11月~2020年2月掲載論文

Vol.17 No.2 2020 日本語版 目次

■Full Articles
  • ヒト保存側頭骨を用いた有毛細胞の領域別残存率の評価
  • 外来での喉頭手術に用いる局所麻酔手技:患者の選好の比較
■Abstracts
  • インフルエンザ伝播の季節性パターンの生理学的モデル
  • 一側性難聴患者に対する人工内耳手術の多面的な好影響
  • 経乳突的に上鼓室に挿入した内視鏡による真珠腫手術終了時の人工耳小骨調整のベネフィット
  • 高度の両側前庭機能低下症患者におけるVOR適応訓練および維持
  • 1箇所切開による腓腹神経採取:顔面神経交差移植術のための技術的検討
  • 特発性再発性顔面神経麻痺患者における手術成績:まれな臨床像
  • 篩骨動脈を有茎とするseptal floor rotational flapを用いた内視鏡下頭蓋底再建術
  • 2008~2017年に経験した副鼻腔真菌症1,717症例のレトロスペクティブ解析
  • 小児扁桃切除術と小児扁桃摘出術の術後合併症に関する比較:一般住民ベースのコホート研究
  • 先天性喉頭軟弱症は炎症性疾患か?ビタミンDの役割
  • 高リスクの頭頸部皮膚扁平上皮癌に対するセンチネルリンパ節生検
  • 耳鼻咽喉科- 頭頸部外科における機械学習の最新レビュー

ヒト保存側頭骨を用いた有毛細胞の領域別残存率の評価

Assessing Fractional Hair Cell Survival in Archival Human Temporal Bones

外来での喉頭手術に用いる局所麻酔手技:患者の選好の比較

Topical Anesthetic Techniques in Office-Based Laryngeal Surgery: A Comparison of Patient Preferences

2020年04月

Vol.17 No.1 2020 日本語版

2019年7月~10月掲載論文

Vol.17 No.1 2020 日本語版 目次

■Full Articles
  • 前庭虚脱症:神話か現実か
  • 覚醒患者の良性声帯病変に対する外来での治療手技:コンテンポラリーレビュー
■Abstracts
  • 人工内耳手術は認知機能を改善するか
  • 日本における世帯収入および教育レベルと難聴有病率の間の関連
  • 腫瘍成長速度:前庭神経鞘腫手術後の聴力温存の新たな予後指標
  • 超音波マイクロバブルを用いた中耳デキサメタゾンの内耳移行は騒音性難聴を緩和する
  • ベル麻痺と心・脳血管疾患のリスク:一般住民データベースの追跡調査
  • Modiolar Rotational Cheiloplasty:顔面中央部の楕円領域の神経麻痺に対する対応
  • 硬化療法およびプロプラノロール鼻内塗布:HHT による鼻出血の有効かつ安全な治療法
  • 歯性上顎洞炎に対する内視鏡下副鼻腔手術の最適時期
  • 早期声門癌の初期治療が再発時のサルベージ手術の予後に与える影響
  • 経口的ロボット支援手術法による輪状軟骨上喉頭部分切除術と輪状軟骨舌骨喉頭蓋固定術のハイブリッド手術
  • 側頭頭頂部のフライ症候群:一般的症候群のまれな亜型
  • 耳鼻咽喉科のハイプロファイル誌で女性が指導的立場に占める割合:1997 ~ 2017 年の動向

前庭虚脱症:神話か現実か

Vestibular Atelectasis: Myth or Reality?

覚醒患者の良性声帯病変に対する外来での治療手技:コンテンポラリーレビュー

In-Office Procedures for the Treatment of Benign Vocal Fold Lesions in the Awake Patient: A Contemporary Review