学術情報 -IBD Update-

本誌は、消化器科領域でインパクトファクター上位の雑誌や総合誌の中からシュプリンガー・ヘルスケアが公正中立の立場で炎症性腸疾患(IBD)に関連した論文選択、翻訳等を含む作業全般を担っている医療関係者向けの資材です。

弊社は、医療関係者に有益な情報を提供することを通じて医療に貢献することを目的に本資材の提供を行っており、本資材作成にかかる費用を負担しています。

本資材には本邦における未承認の医薬品、効能・効果及び用法・用量等の情報が含まれる場合がありますが、これを推奨するものではありません。

本資材を受領される際には、以下の内容をご確認いただきたく存じます。

  • 本資材に記載された薬剤の使用にあたっては、最新の添付文書をご参照ください。
  • 本資材は医療関係者からの求めに応じて提供するものであり、企業が積極的に提供するものではありません。

2022年01月

IBD Update Vol.11


  • NEWS 1:IBDでは脳―腸軸の双方向の作用が精神と予後に影響する: システマティックレビューおよびメタ解析
    Fairbrass KM, et al. Gut. 2021 Nov 1;gutjnl-2021-325985. doi: 10.1136/gutjnl-2021-325985. Online ahead of print.
  • NEWS 2:ケアの質プログラムはIBD患者の予定外の医療利用を減らす
    Melmed GY, et al. Am J Gastroenterol. 2021 Nov 19. doi: 10.14309/ajg.0000000000001547. Online ahead of print.
  • NEWS 3:軽症~中等症の成人クローン病の寛解導入・維持のためのクローン病除去食(CDED-AD試験):非盲検パイロットランダム化試験
    Yanai H, et al. Lancet Gastroenterol Hepatol. 2021 Nov 2;S2468-1253(21)00299-5. doi: 10.1016/S2468-1253(21)00299-5. Online ahead of print.

2021年12月

IBD Update Vol.10


  • NEWS 1:IBDにおける動脈・静脈血栓塞栓症の死亡率と重篤化リスクに関する全国調査
    Ando K, et al. J Gastroenterol. 2021 Oct 5. doi: 10.1007/s00535-021-01829-5. Online ahead of print.
  • NEWS 2:IBD関連の皮膚疾患を有する患者における将来のIBD診断リスク
    King D, et al. Inflamm Bowel Dis. 2021 Oct 20;27(11):1731-1739. doi: 10.1093/ibd/izaa344.
  • NEWS 3:IBD患者におけるポイントオブケア腸管超音波検査:実臨床コホートにおける疾患管理と診断率、ポイントオブケアアルゴリズムの提唱
    Bots S, et al. J Crohns Colitis. 2021 Oct 12;jjab175. doi: 10.1093/ecco-jcc/jjab175. Online ahead of print.

2021年11月

IBD Update Vol.9


  • NEWS 1:IBD患者における神経変性疾患リスク:全国規模の地域住民対象コホート研究
    Kim GH, et al. J Crohns Colitis. 2021 Sep 9:jjab162. doi: 10.1093/ecco-jcc/jjab162. Online ahead of print.
  • NEWS 2:IBD関連大腸がんのサーベイランスにおいて患者は低用量での腸管前処置を重視する:離散選択実験
    Wijnands AM, et al. Inflamm Bowel Dis. 2021 Sep 6:izab221. doi: 10.1093/ibd/izab221. Online ahead of print.
  • NEWS 3:IBD患者における妊娠中の治療反応性評価のための腸管超音波検査
    De Voogd F, et al. Inflamm Bowel Dis. 2021 Sep 15:izab216. doi: 10.1093/ibd/izab216. Online ahead of print.