フルティフォーム-デバイス特性-

フルティフォームの構造

補助具「フルプッシュ」をご提供しております。ご希望の場合は担当MRにご用命ください。

吸入器の構造

エアロゾル移動速度

フルティフォームのエアロゾル移動速度は、ノズル先端から80mm及び100mmの位置で各々6.04及び5.14m/ 秒であり、患者さんにとって同調しやすく、吸入効率が高いpMDIであることが示唆されました。

フルティフォームのエアロゾル移動速度1)

方法

フルティフォームとフルチカゾン/サルメテロールの各pMDIから噴射されるエアロゾル移動速度を粒子像流速計測法(PIV)で測定した。

  • フルチカゾン:フルチカゾンプロピオン酸エステル
  • サルメテロール:サルメテロールキシナホ酸塩

  1. 1)田村弦. 呼吸 32; 1075, 2013.

禁忌を含む使用上の注意等につきましては添付文書をご参照ください。